私が「自分の子どもを通わせたい!」と思っている習い事(その1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
logo_shiromoji_web

昨日は、狩野みき先生の講演で紹介された
国際バカロレアの中学校で出された課題について紹介しました。

昨日のブログ

で、じゃあこういう課題ができるような思考力を
小さい頃から身につけさせるにはどうしたらいいか?
ということについて。

 

私は、自分の子どもは学習塾には通わせないと決めていますが、
絶対通わせたい習い事が2つあります。

 

その一つが、狩野みき先生が主催している
小学校2年生以上対象のTHINK-AID

 

ちょうど1年前にTHINK-AIDに通っている小学校2年生のお子さんと偶然お話をする機会があり
可愛らしい発想を、上手に表現し伝えることができる姿に大変衝撃を受けました。

そのお子さんに、どうしたらそんな発想ができるの?と尋ねたところ
「狩野先生のところに通っているからだよ」と教えてくれたのが
狩野先生を知ったきっかけでもあります。

 

頭のいい子って、
ちょっと生意気な感じで、大人を見下すような態度をとったりする子っていませんか?
(あくまで私の勝手なイメージです・・・)

でも、そのTHINK-AIDに通っているというお子さんは
あくまで子どもの無邪気さはそのままに、
思ったことを嫌味なく伝えるスキルを持っていたのです。

その可愛らしさ、発想の豊かさ、伝える力のすごさ
本当に圧倒されてしまいました。

 

そんなわけでTHINK-AID、
どんなことやるかは知らないのですが、
たぶんすごくいい講座なんじゃないかと思います。

 

あ、もう一つ通わせたい習い事についてはまた明日。

無料体験教室受付中

ぜひ一度、体験教室にお越しください!
お子さまお一人に1台パソコン/タブレットをご準備して、プログラミングを体験していただけます。

 

プログラミングはまったく初めて。いきなり参加しても大丈夫?
ご安心ください。ほとんどのお子さまがパソコン初心者からのスタートです。初めてのお子さまには、まず「プログラミングは簡単!」「楽しい!」と思っていただけるカリキュラムをご用意しています。

うちの子はタイピングができないし、ローマ字もわかりません。
当教室では、まだ文字を学んでいない年中さんでも対応できるビジュアルプログラミング教材を準備しております。お絵かきができれば、誰でもプログラミングをすることができますのでご安心ください。

お申し込みはこちら