冬休み体験会受付中!(残席わずか)

viscuit_01

2020年、小学校で必修化されると言われているプログラミング。
「子どもにプログラミングを教えることに反対だ」という意見は良くわかります。

その理由としては
・プログラミングより大事なもの(例えば国語/英語/算数)がある。
・子どもをプログラマーにするつもりはない。
・子どもがずっとパソコン漬けになるかもしれない。
・逆に想像力や発想力を狭めてしまうのでは?

などが、プログラミング教育反対派の意見なのではないかと思います。

これらの意見はプログラミング教育に対する誤解からくるものです。

プログラミング教育が目指すものそれは・・

・コンピューターを使う上での素養を身につける。
・ロボットを使ったり、チームで協力するなど実体験や人との関わりを大切にする。
・子どもの想像力や発想力をもっと広げること

 

そして
・プログラミング教育の目的はプログラマーを育てる
 (コーディングを覚えさせる)ことではありません。
・子どもはそこまでパソコンやプログラムにはハマりません(笑)
 もっといえば、子どもはそんな簡単に大人の意図には乗りません。

 

プログラミング教育を成功させる秘訣は
「プログラミングで遊んでみる」という体験です。

百聞は一見にしかず!
「本当に子どもにプログラミングをやらせて大丈夫?」
そんな疑問をお持ちの方におすすめです。

プログラミング教育に対する印象が変わると思いますよ♪

 

**********************************
キッズジャンププログラミング
冬休みプログラミング無料体験会

言語:ビジュアルプログラミング言語 Viscuit
対象:年中〜小学生・中学生と保護者の方
※対象年齢外のご兄弟も同伴可能です。事前にご相談ください。

日程:12月23日(金・祝)もしくは12月27日(火)

時間:以下の時間帯から1つお選びください
10:00-11:30
13:00-14:30
15:30-17:00

定員:各回5組
持ち物:お子様の筆記用具
参加費:無料

会場:キッズジャンププログラミング
東京都中央区馬喰町1-5-15 azuro bakuro 3F
(マルマンストア日本橋馬喰町店 裏)

map_01map_02

お子様1人につきパソコン1台ご用意しております。
ご自宅のタブレットをお持ち込みいただければ、タブレットでも体験可能です。

**********************************

<受付終了いたしました>

ロボット教室とプログラミング教室の違い

blog_1

東京都中央区のプログラミング教室
キッズジャンププログラミングです。
プログラミング教室も最近流行っていますが、
それ以上にすごい勢いで生徒を集めているのが
「ロボット教室」です。

当教室でも、ロボット教室を準備中ですが、
その違いをまとめてみました。

◯ロボット&ロボット教室のいいところ
・子どもはロボット大好き!楽しめる。
・実際の「モノ」が動くのでうまくいったかどうかが分かりやすい。

×ロボット&ロボット教室の残念なところ
・教材費が高額。(最低でも2万数千円以上)
・プログラミング言語は単純であまり深みがない。
・教室にいる時間の大半はロボットを作る時間になる。

◯プログラミング教室のいいとこ
・教材費なし!
・プログラムそのものの面白さを味わえる
・完成しているロボットを使用するので、
ロボットを動かすプログラミングの楽しさを簡単に味わえる!

×プログラミング教室のイマイチなところ
・当教室のロボットは台数が少ないので、触れる時間は限られます。
→しかしその分、プログラミングに集中できます。
・プログラミング学習の成果が見えにくい。
→小学校の学習指導要領に配慮して、学力として見えるようにします。

▼当教室では、完成済みのロボットを動かす教材があります。
blog_1
↑iPhoneを使ってプログラミング中

プログラミング教室も、ロボット教室もどちらもいい面とイマイチな面があります。

それぞれの特性と、学習の目標を見極めて
選択してみてはいかがでしょうか?

 

■キッズジャンププログラミング

HP:http://www.iot-makers.co.jp/
mail:info@iot-makers.co.jp