文科省により小学校に「教科担任制」導入!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
9fd00eebffedbdb3f90c8dce276ac6fc_s

現在、小学校では全ての教科を学級担任が受け持つ「学級担任」、中学校からは教科・科目ごとに教師が異なる「教科担任」が一般的ですが、これからは小学校にも「教科担任制」が導入されそうです。

文部科学省による小学校「教科担任制」導入の推進

小学校への「教科担任制」の導入は文部科学省によるものです。現在、一部の小学校では既に導入しているようですが、これを契機に小学校の「教科担任制」は広まっていくことが考えられます。

推進の背景には2020年度から小学校で英語教科化、さらにプログラミング教育必修化などの専門的知識を持つ教員が必要になってくることが挙げられます。

img_6580

(参考:読売新聞)

対象は5・6年生

教科担任制は、授業内容が専門的になる5・6年生が主な対象となるそうで、2年程度かけて検討されるようです。合わせて中学校教員が小学校でも学級担任ができるような仕組みも検討されるとのこと。

期待される効果・懸念事項

期待される効果

  • 授業の質の向上
  • 教師の授業負担の軽減(長時間労働の改善)

考えられる懸念点

  • 教員が不足しているなか教員を多く確保しなければならない
  • 教員を多く確保するため財政的な課題がある

既に実践している小学校の成果と課題

兵庫県では2009年から「兵庫型教科担任制」と言う指導システムを導入しているようです。その成果と課題が兵庫県教育委員会のWebサイトに載っていたので抜粋します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-03-22-11-22-46

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-03-22-11-22-57

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-03-22-11-23-09

参考:兵庫県教育委員会Webサイト

まとめ

課題はあれど、兵庫県の例をみると生徒の学力向上、教員の学習指導の行いやすさ向上に効果があるようです。これから小学校の「教科担任制」の導入がどのように進んでいくのか、注目していきましょう。

 

ご案内

プログラミング無料体験のご案内

子ども向けプログラミング体験セミナーのご案内子どもにプログラミングを教えたい人・簡単なプログラミングを学びたい大人の方へ)

子ども向けプログラミングスクール開校セミナーのご案内(子ども向けプログラミングスクール開校をお考えの方・開校を悩んでいる方へ)

小学生対象:ゲームで楽しく学ぶビジネス思考(小学生対象に、ゲーム形式で楽しくビジネス思考を学ぶイベントです。マーケティングや売上・利益、イノベーションなど、仕事やお金について身近なケースを使って楽しみます。)

オンリーワンスクール説明会受付中

・作文、読書感想文が一人でかけない
・自由研究が一人でできない

中学入試・高校入試はこれからどう変わるの?
・入試で求められる「自分の意見」が
書けるようになるにはどうしたらいいの?
2020年の教育改革の内容って?
・社会の変化が早すぎて、子どもの将来が不安

2020年から学校教育と入試が変わります!

教育改革の「??」が解消する説明会です。

説明会・体験会のお申し込みはこちら