答えのない問いに向き合う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【答えのない問いに向き合う】
過去のレッスンでは、自分はなぜ
生まれてきたのか?を考えました。

小学6年生の生徒とマンツーマン
でしたので、対話重視のレッスン
をしました。

・自分はなぜ生まれてきたのか?
・何を人生で成し遂げるべきか?
・なぜ今のお母さんを選んだのか?

この生徒は胎内記憶があり、
自分が魂のときにモニターで、
今のお母さんを選んで来たという
記憶があるそうです。

昔、ドキュメンタリー映画で
胎内記憶のある子供達が
いるのを見ましたが、
まさにそういう生徒のようです。

なので、自分がなぜこの家庭を選び、
なぜ日本を選び、生まれてきたのか、
その意味をふたりで考えてみました。

私はスピリチュアルな人間では
ありませんが、魂と肉体は別である
という考え方には共感します。

過去世の積み重ねが、今世である
とも思っています。

したがって、今、まさに生きている
中で、どれだけ社会や家族、身の
周りの人に貢献するか、というような
話を1時間ほどしました。

このような考え方には賛成、反対あると
思いますが、どれが正解とかではなく、
そういう考え方もあるんだなと思うことで、
行動が変わり、 習慣が変わり、さらに
考え方も変わっていくのだと思います。

こういう正解のない問いや、
哲学的に考える授業も面白いなと
思いました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

 

オンリーワンスクール説明会受付中

・作文、読書感想文が一人でかけない
・自由研究が一人でできない

中学入試・高校入試はこれからどう変わるの?
・入試で求められる「自分の意見」が
書けるようになるにはどうしたらいいの?
2020年の教育改革の内容って?
・社会の変化が早すぎて、子どもの将来が不安

2020年から学校教育と入試が変わります!

教育改革の「??」が解消する説明会です。

説明会・体験会のお申し込みはこちら