「第76回アサゲ・ニホンバシ​」登壇させていただきました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-12-21-10-41-43

本日、私たち「オンリーワンスクール&キッズジャンププログラミング」が「第76回アサゲ・ニホンバシ」に登壇させていただきました!!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-12-21-11-34-40

アサゲ・ニホンバシとは

日本橋三井タワー(中央区日本橋室町2)内の「WIRED CAFE NEWS」で開催されている朝食イベント・交流会です。主催は日本橋で働く会社員約50人が運営するNPO「日本橋フレンド」。

アサゲニホンバシは毎回二人のゲストスピーカーを迎え進行していきます。 1人目は「前の100 年」(マエヒャク)と題して老舗と呼ばれる100年以上この地にいらっしゃる企業の方、「後の100年」( アトヒャク)ではクリエーターやベンチャー企業、アーティストなどの新しい息吹をニホンバシに吹き込むことを期待されている方です。

和やかな雰囲気で始まります。(写真は本日の様子)

img_5840

img_5838

 

 

 

第76回のマエヒャクとアトヒャク

第76回アサゲ・ニホンバシ の「前の100 年」(マエヒャク)は創業明治二十七年の三勝(さんかつ)さんです。三勝さんはゆかたの染色をしている会社です。染色技術で人間国宝に認定された清水幸太郎さんの技と職人魂を継承し、染めと生地にこだわったゆかたづくりを今も続けています。まさに「前の100 年」(マエヒャク)。(三勝株式会社:http://www.sankatsu-zome.com

企業理念がとてもかっこいい!!

江戸の技、江戸の粋を受け継ぐ

 勝れた生地に

 卓越な勝れた意匠を

 他に勝る技法で染め上げる

「勝れた」は「すぐれた」と読みます。社名は理念の中の3つ「勝」から名付けられたそうです。

 

そして「後の100年」( アトヒャク)は、、

私たち「オンリーワンスクール&キッズジャンププログラミング」!

代表の渡邊が中心となって時折笑いを取りながら、熱くプレゼンさせていただきました!

img_5837

 

次のような流れでした。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-12-21-11-34-40

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-12-21-12-07-05

 

キッズジャンププログラミングの紹介。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-12-21-12-11-09

オンリーワンスクールの紹介。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-12-21-12-11-38

笑いで締める。(渡邊は本気)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-12-21-12-20-23

 

ぜひアサゲ・ニホンバシへ

アサゲ・ニホンバシは今回で76回目でした。残念ではありますが100回で一度区切りをつけて終了するそうです。私はなんと、十数年ぶりに昔お世話になった方と再会しました。どのような出会いがあるかわかりません。ご都合が合う方は是非次回ご参加を!!

アサゲ・ニホンバシ

https://www.asage.nihonbashifriend.com

オンリーワンスクール説明会受付中

・作文、読書感想文が一人でかけない
・自由研究が一人でできない

中学入試・高校入試はこれからどう変わるの?
・入試で求められる「自分の意見」が
書けるようになるにはどうしたらいいの?
2020年の教育改革の内容って?
・社会の変化が早すぎて、子どもの将来が不安

2020年から学校教育と入試が変わります!

教育改革の「??」が解消する説明会です。

説明会・体験会のお申し込みはこちら